創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~

やっぱり・・・ 急増

2020年11月26日

  第3波です。 懸念のとおり、感染者がまた増加。   ようやく収まっても、緩めると増えのサイクルが止まらない。 もういつまでこれが続くのか…って、それは人間社会が価値観を変えなきゃダメですよ。   「変えるなんて、とてもできない。」 「そんなことしたら生活していけないじゃないか。」  ・・・ でもね、ホントはできるんですよ。   八...

続きを読む

何か緩んでませんか?

2020年11月14日

  Go Toキャンペーンが繰り広げられ、旅行に拍車がかかってます。 お高くて行きにくかったお宿にこの際行ってしまおう、とばかりに世の中がお出かけモード。 いつまでも閉じ込められていては息が詰まる・・はわかるけれど、でもコロナ禍が過ぎ去ったわけではないのです。   「そのうちワクチンができるだろうし」 「重傷者の割合はそれほど多くないみたい」 「経済活動を抑え続け...

続きを読む

地域循環のパートナーシップを実践

2020年11月12日

  北杜市は別荘目的だけでなく、移住して農業を始める若者達も多いです。 地元民自体は高齢化が進んでおり、子供たちは高校卒業してから首都圏に出ていって帰ってこない・・というどこの田舎にもある典型的なパターン。田畑の耕作放棄地が年々増えるわけです。   そんな中でも、 「農業をやろうじゃないか!」 といってアクティブな農場もあり、そこを担っているのが外部からきた人たちな...

続きを読む

稲刈りの後・・・食べるお米になるまで

2020年11月1日

  これまで収穫までしか田んぼ作業に関わったことがなかったところ、今年はその後の作業まで手伝えました。   2週間天日干ししたあとは、脱穀してモミ付きのお米にします。 大型コンバインは収穫と同時に脱穀できますが、穂の部分以外は粉々になって吹き飛んでしまう。天日干しの稲は残りがワラになり、諸々に利用できます。といっても、今は用途が少ないですが。   モミ付き...

続きを読む

富士山が噴火したらどうなるのか・・

2020年10月27日

  富士山が噴火するなんて、そんなこと考えられないと思っていませんか? 最後の噴火が今から300年以上前ですし、子供の頃は休火山だといわれてましたが、最近では噴火の可能性についてかなり深刻に話し合われているのです。 今年の4月に政府の中央防災会議から、富士山が噴火した場合の首都圏への影響について報告書が発表されました。この時期コロナ禍の真っ最中で、他のニュースはろくに取り上げら...

続きを読む

海野みづえ プロフィール

2020年4月より山梨県北杜市に在住。
それまでは企業向けのサステナビリティ経営アドバイザリーを展開。23年間経済と社会の接点の分野をビジネスの立場から取り組んできた。
この間自身の価値観を根本から転換していく意識が湧き上がり、生き方を変革(Transform)することが、サステナビリティの基本と感じる。

現在は自然と接する中で人間らしいライフスタイルを実践し、社会全体をホリスティックにとらえる眼をつちかっている。

創コンサルティング
https://www.sotech.co.jp/

創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~