創ゾウ人〜世界を視る、地球で感じる〜

独立を選ぶプロフェッショナルたち

2008年05月30日

海外に行くと、Independentな立場の人たちと多く出会います。彼らは皆、コンサルタントという肩書きで自分や仲間で事務所をもって、クライアントとの個別のプロジェクトを展開しています。組織に属している場合でも、社員ではなく専門ごとのプロジェクト契約で関わるプロフェッショナルをよくみかけます。   「独立」×「専門家」=「価値あるプロフェッショナル」 というのが一般認識なのです。私がそういう働...

続きを読む

モスクワ散策

2008年05月7日

GRI会議でアムステルダムに行くことになったので、その前の休日をヨーロッパのどこかで・・・と考えた結果、モスクワに行ってみることにしました。まずはお決まりの観光コース、赤の広場に。隣りのクレムリンはこの日一般公開されていなかったので、入れずに残念でした。   モスクワというと東京より寒くて暗いイメージなので、5月といってもまだ肌寒いだろうと思っていたところ、とても天気がよく...

続きを読む

100年の歴史の重み

2008年04月21日

社外取締役として関わっているブラザー工業が創業100周年を迎え、先日その記念式典が催されました。ブラザーは外国製ミシンの修理からはじめ、国産ミシンの製造で創業した会社です。安井兄弟が協力して創業したことから、ミシンのブランドを「ブラザー」と名づけ現在の社名に引き継いでいます。輸入産業を輸出産業にしよう、を合言葉に日本の技術者が製品として形にしてきました。今では売上げの8割を世界市場が占めていま...

続きを読む

ハーフマラソン完走

2008年04月14日

健康維持のためにランニングを始めて5年。今年は新年の決意でハーフマラソンに出ることを決め、このたびその目標を達成しました。タイムは2時間21分ととても自慢できる記録ではありませんが、今年はとにかく完走することが目標でしたから、まずはヨカッタ。大会に申し込んでからの2ヶ月半は、週末のランニングに加えて平日もう一日走ることにし、これを着実にこなしてきました。自宅近辺のいつものコース、8キロくらい走...

続きを読む

変化を貫いて、変わらぬものをとらえる

2008年04月6日

先日伊勢神宮のシンポジウム「式年遷宮の夕べ」があったので、参加してきました。遷宮とは20年に一度神殿を造り替える祭事で、次は平成25年、既に準備の行事は始まっています。建物の新築だけでなく、装束や神宝まですべてを新しくすることで技術や技法を伝承するという意義があります。今回のシンポジウムでは、東大教授で曹洞宗の僧である菅野覚明先生のお話「遷宮――清浄の原点」が興味深かったです。伊勢神宮の魅力を...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。