創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~

日経のCSR評価

2010年04月15日

日経が「NICES(ナイセス)」という企業評価ランキングを始めたというので、見てみると・・。「投資家」「消費者・取引先」「従業員」「社会」の4つの分野で評価するということです。様々なステークホルダーへの対応をどれだけ進めているか、というランキング。これって要するにCSR評価じゃないですか。なのに、あえて「CSR」といいたくないらしい。2004年ごろCSRが語られ始めた時、日経では不祥事対応のコ...

続きを読む

アジアの人材獲得?

2010年04月7日

昨日のNHKクローズアップ現代は、企業のアジア戦略のうち人材に焦点をあてたものでした。アジアの人材を確保せよというのだけれど、これって何だか根本的にズレていません?優秀な人材がほしいならば、彼らの関心や意欲に応え得るだけの魅力ある会社にすることでは?今や欧米企業だけでなく、韓国や他のアジア企業が市場開拓にどんどん力をいれているのです。アジア市場といい関係をもつために、こちらも変わっていく努力を...

続きを読む

専門職への先入観

2010年03月19日

質問をひとつ。 ここはアメリカ。父と子が車にはねられて、別々に救急車で病院に運ばれた。 重傷の子供が運びこまれた病院で、担当だった外科医が施術しようとその子供を見るなりいった。 「この子は私の息子なので、私は手術できない。」(肉親であると別の医師が担当する。) さて、この医師と子供の関係は?解答はいくつかあります。この質問に、向井万起男さんは「簡単だよ」といってこう答えたそうです。 はねられた...

続きを読む

今時の大学院講座

2010年02月25日

2月は試験シーズン。講師をやっている東大大学院の授業を終えました。この講座は留学生向けの英語コースなので私だけではとてもやりきれず、バイリンガル3人に協力してもらっています。”Business and finance for sustainable development”として年度の後半の1講座を実施。分担しても各自3回授業をしなければならないので、結構プレッシャーです。最後まで出席し課題レ...

続きを読む

トヨタとオバマのアメリカ

2010年02月12日

トヨタのリコール問題についてあまりアメリカの状況が報道されないですが、事態はこちらの方が深刻です。米メディアを見ていると、表向き公平な報道を努めているようですが「おぉ、トヨタがやってくれた」とここぞとばかり書き立てているのが感じられます。今回のアクセルペダル問題は、本当に品質の欠陥から起こっているのだろうか?もっと根底に理由がありそうだし、一般のアメリカ人はどう思っているのだろう?そう思いなが...

続きを読む

海野みづえ プロフィール

2020年4月より山梨県北杜市に在住。
それまでは企業向けのサステナビリティ経営アドバイザリーを展開。23年間経済と社会の接点の分野をビジネスの立場から取り組んできた。
この間自身の価値観を根本から転換していく意識が湧き上がり、生き方を変革(Transform)することが、サステナビリティの基本と感じる。

現在は自然と接する中で人間らしいライフスタイルを実践し、社会全体をホリスティックにとらえる眼をつちかっている。

創コンサルティング
https://www.sotech.co.jp/

創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~