Interdisciplinary<br>International<br>Interactive Interdisciplinary<br>International<br>Interactive

サステナビリティ倶楽部レポート全ての記事を見る

[第75号] サプライチェーン対策のアップグレード:...

2017年09月26日

  10年間の進展は? 2006年に「グローバルCSR調達 —サプライチェーンマネジメントと企業の社会的責任」を経済産業省の藤井敏彦さんとの共著で上梓した。それから10年余り経った今日、オリンピックの持続可能性調達コードの導入やISO20400の発行など、サプライチェーンでの対応をもとめる枠組みがさらにできており、必要度合いは増している。   一方で、日本企業...

続きを読む

[第74号] 新世代の証券アナリストに必須の非財務情...

2017年08月18日

  ●証券アナリストのビジネスモデルが大きく変化 前号でGPIFのインデックス投資について話題にした。ESG投資以前に、メインストリーム投資で投資家は非財務情報をどのように扱っているのだろうか。 そんな関心をもっていたので、今回弊社の研究会で自動車セクターを中心に証券アナリストの実績を積み上げてきた松島憲之氏にお話を伺った。現在は三菱UFJモルガン・スタンレー証券のチーフリサーチア...

続きを読む

創ゾウ人 〜世界を視る、地球で感じる〜全ての記事を見る

大国の狭間で: バルト三国

2017年08月10日

  今年の夏休みは、バルト三国を訪問してきました。エストニア、ラトビア、リトアニアの国々です。   日本からでは、ヨーロッパの北部、バルト海沿岸の国々・・・というくらいしか知らない人が多いでしょう。私もその程度の知識でした。ドイツに住む友人から、「ロシアの動きで、この地域これからどうなるかわからないから行ける時に行っておこう」と誘われて即決。   東はロシア...

続きを読む

ガバナンス機能の中核に

2017年06月30日

昨日の株主総会で、大王製紙の社外取締役に就任しました。 以前、ブラザー工業で社外取締役を経験しており今回は二度目です。   この会社名を聞くと誰もが「あの会社ね」と思いますよね。私も最初この話があった時にええっ・・と構えました。 しかしこのことをきっかけに、社内で創業家の支配を一掃すべく事が進み、失った信頼回復と主力の業務の立て直しに注力。5年たった今は製紙業界のなかでも消費市場...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク2016
ミャンマー経営研究会
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポートメールマガジン

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。