Interdisciplinary<br>International<br>Interactive Interdisciplinary<br>International<br>Interactive

サステナビリティ倶楽部レポート全ての記事を見る

[第86号] 増えるM&Aによるグローバル化とサステ...

2018年09月14日

  ●海外展開で積極的になる日本企業のM&A M&Aによる事業再編が活発に繰り広げられるようになっている。海外の事業拡大となると、その度合いはますます高まる。 かつて企業のグローバル化といえば「日本で作った製品を輸出する」で始まり、日本の高品質で信頼ある製品やブランドで国際的な信用を高め、これを世界中に届けるというものだった。Made in Japanそのものがブラ...

続きを読む

[第85号] やることがある限り生かされる

2018年08月20日

  ●病気になってわかる健康のありがたさ 働き方改革で、会社でのワークスタイルの見直しさらには個人それぞれの生活様式まで広げて働くことをどう位置づけるか、といった議論が進んでいる。 私自身も、早い頃から独立という立場を選んでこれを展開し続けている。しかし、生活も仕事も自分が健康でいられてこその選択。病気の予防はしても、健康が脅かされることまであまり考えないものだ。 これまで大きな...

続きを読む

創ゾウ人 〜世界を視る、地球で感じる〜全ての記事を見る

命の使い方

2018年10月16日

  翁長氏の死去に伴って行われた先日の沖縄県知事選挙。翁長路線を引き継ぐ玉城デニー氏が大きな差をつけて勝利しました。   翁長氏が亡くなった時、多くの方は 「道半ばにして、さぞ無念だっただろう」 と思ったことでしょう。辺野古移転に反対を唱え続けていたものの、それが政府の力で押し切られるのでは・・という雰囲気が広がりつつあったのですから。   生きていれば...

続きを読む

AIに仕事を奪われてしまうのだろうか?

2018年09月30日

  と、こんな懸念がよく聞かれます。 それくらい、AIの実社会での利用が広がっているということ。今はそこまでいってなくても、いずれは導入されるだろう・・といった見通しで考える人が多いのです。   その考えが加速していくと、行き着く懸念は 「AIが人間の脳を凌駕し、人間はコンピュータに使われてしまうのでは・・・」 というものでしょう。これが「シンギュラリティ」です。 ...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポートメールマガジン

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。