Interdisciplinary<br>International<br>Interactive Interdisciplinary<br>International<br>Interactive

サステナビリティ倶楽部レポート全ての記事を見る

[第71号] 自分の人生を充実させる働き方改革を

2017年05月19日

  ●働き方改革の本気度は? 政府が旗を振って進めている働き方改革。そのかけ声に応じて産業界も取り組みを進めているが、その本気度は各社まちまちだ。 好事例のトップは、ヤマトホールディングス。 荷物総量の抑制を実施し、配達員への労働環境の改善を第一にすることを明言。ここまで状態を放置していた経営幹部を処分するなど、事態を重くみて真剣に対応している。会社内のブラック部分を経営陣は認め...

続きを読む

[第70号] ミャンマーに持続可能な発展を

2017年04月7日

  ●大学とビジネスの両方でネットワーキング ミャンマーに関わるようになって2年経つ。初めて訪れた時の状況を「第49号 ミャンマー:経済発展下でのガバナンス・ギャップ」で、また現地大学で講座開催を通しての経験を「第50号 途上国の発展のカギ:「教える人」の育成」で紹介した。 その後も講座は”Business and sustainable development”として継続して行...

続きを読む

創ゾウ人 〜世界を視る、地球で感じる〜全ての記事を見る

日本の右傾化を注視する海外メディア

2017年04月20日

海外のメディアが日本の政治や社会の右傾化に関心を払っている。 今回の森友学園を巡る問題が発覚する以前からなのだが、これがきっかけで在京の海外ジャーナリストの視点がよく報道されるようになった。 ニューヨーク・タイムズのジョナサン・ソーブル氏は、毎日新聞のインタビューに対して以下のようにこたえている。 「森友学園の問題は、日本の政治や社会の右傾化を象徴する一つの例だと見ている。憲法改正へ...

続きを読む

“Abexit”といわれ始めた日本の政局

2017年03月21日

  FTを読んでいて、安倍政権の国内事情を報告している記事が目についたので見てみると、”Abexit”といってこの状況を伝えている。 Japan school scandal casts shadow over ‘buy Abe’ trade https://www.ft.com/content/c45a729e-0d66-11e7-b030-768954394623  ...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク2016
ミャンマー経営研究会
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポートメールマガジン

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。