創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~

揺れるミャンマー

2021年04月7日

  国内情勢が揺れているミャンマー。 数年前この国の大学で特別講座シリーズを開催する機会があり、2年間ほど何度も出かけていました。   その関係でミャンマー語を習ったりもしたけれど、すぐに断念・・・。 代わりに日本語学校に来ているミャンマー学生と知り合うきっかけができ、東京の自宅の部屋を何人かに貸していました。 そのうちの一人が大学に進学。しかし本人の事情で休学...

続きを読む

水の都市三島のはずが・・・

2021年03月19日

  富士山の伏流水で有名な静岡県三島市。 私が生まれた60年前はまだその通りだったのですが、戦後の高度成長期に地下水がどんどん汲み上げられて湧き水の量が激減し、一方で生活排水が増加することで河川が汚れてしまいました。 浄化が進んで下水の問題は処理されたけれど、湧き水の枯れは戻らないままです。   それでも見ておこうということで、行ってきました。   まず...

続きを読む

水瓶座の時代、風の時代

2021年03月10日

  占星術と聞くと、 「何だ星占いか」 と思うかもしれません。 私も雑誌の後ろに載っている「今月の運勢」程度のものだろう、と昔は関心を持ってませんでした。   しかし、地球は宇宙のなかの一つの惑星。天体の動きが我々人類にも影響して当然なんですよね。そう考るようになって、占星学・・というか天体学、宇宙学に目を向けるようになりました。   21世紀の現在、...

続きを読む

冬は薪ストーブで暖まる

2021年03月3日

  今日は令和3年3月3日。 ラッキーナンバーが3のワタシには、3つのゾロ目の日は特別ですね。   さて寒冷地にいると、冬の寒さをどう凌ぐかが重要な課題。 そんな中で一番好まれるのが薪ストーブです。 ワタシもここの家を建てた時、もろもろの希望の一つが薪ストーブでした。   「薪を燃やす」 というと暖炉をイメージする方が多いと思いますが、そのまま燃...

続きを読む

生まれながらの「水」つながりです

2021年02月22日

  丑年の私は、数日前の誕生日に還暦を迎えました。   小さい時は60歳なんておじいちゃん、おばあちゃんだなって思ってた。いざ自分がその年になってみると、確かに白髪は増えるし体力や視力も落ちているものの、 「ええっ、『おばあちゃん』なんて言わないでよっ!」 という気分。子供がいないせいもあるでしょうけど、世の中全般に皆さん若いよね。外見も意識も行動も。  ...

続きを読む

海野みづえ プロフィール

2020年4月より山梨県北杜市に在住。
それまでは企業向けのサステナビリティ経営アドバイザリーを展開。23年間経済と社会の接点の分野をビジネスの立場から取り組んできた。
この間自身の価値観を根本から転換していく意識が湧き上がり、生き方を変革(Transform)することが、サステナビリティの基本と感じる。

現在は自然と接する中で人間らしいライフスタイルを実践し、社会全体をホリスティックにとらえる眼をつちかっている。

創コンサルティング
https://www.sotech.co.jp/

創ゾウ人~世界を視る、地球で感じる~