サステナビリティ倶楽部レポート

第6号「企業価値を高めるサステナビリティ戦略」

2011年07月4日

●戦略的CSRの集大成 弊社が提唱している戦略的CSRを、昨年度(財)企業活力研究所の調査レポートとして体系的にまとめた。国内外の先進企業事例から成功要因を導く調査を行うとともに、主要企業のCSR担当者が集まる研究会も開催され、そこで検討された企業と政府向けの提言で締めくくっている。そのウェブ版を下記にアップ、報告書の全文もダウンロードできます。 http://eco.nikkeibp.co...

続きを読む

第5号「ダイバーシティ経営大賞2011」

2011年05月30日

●金融機関に広がり出したダイバーシティ 「ダイバーシティ経営大賞」(東洋経済新報社主催)も今年で4回目。今年の受賞企業は以下の通りだ。 大賞: 日本IBM ワークライフバランス部門賞: 第一生命保険 女性管理職登用部門賞: あいおいニッセイ同和損害保険 従業員多様性部門賞: ソニー 特別奨励賞: アクサ生命保険、シャープ 今年の傾向をみると、金融機関が増えたこと...

続きを読む

第4号「現場NGOの活動と企業の役割」

2011年05月10日

●ひとまとめの金銭的救援から顔の見える個別支援に 震災への救援として、とりあえず「わが社も○○円拠出」とある程度の金額を寄付する。その拠出先の多くが日赤への義捐金やジャパンプラットフォームへの支援金なのだが、こうした大口でまとめた窓口では、自分たちのお金が一体どう使われたのかよくわからない。受け取った方も、お金はありがたいけれどいろいろな会社が出していて、誰がどういう思いなのかは伝わらない。...

続きを読む

第3号「この危機をどう捉え、どう踏み出すか」

2011年03月30日

●地球が大きく変動している 今年の年頭のあいさつで、下記のように書いた。「急速に政治・経済が多極化しているグローバル社会のなかで、2011年は人間界、自然界ともに地球の変動がより激しくなりそうです。世界のあちこちの社会課題に対して、それぞれの価値観や行動様式を取り込みながら、地球規模で解決に取り組むダイナミズムが必要になっているのです。」地球に大きな変動が起こるという兆し、そのつもりになれば...

続きを読む

第2号「曲がり角のマイクロファイナンス」

2011年02月18日

●高利貸しにあえぐ貧しい女性たち マイクロファイナンスは貧困を救う有効な方法として、世界中に広がっている。これによって、生活がよくなり精神的にも自立した女性は多い。しかし残念ながら、いいことばかりではなくなっている。昨年インドでマイクロファイナンスの借り手に自殺が相次ぎ、大きな問題になっている。自殺まで至らずとも、返済ができなくて債権回収業者からハラスメントを受けた被害も続出だ。 http...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。