アーカイブ

「マテリアリティ・レポート-戦略、パフォーマンス、報告の整合」

2007年03月発表

マテリアリティ・レポート

(目次)
 1. 持続可能な発展のビジネス
 2. マテリアリティと経営戦略の整合
 3. マテリアリティの実践
 4. マテリアリティ・フレームワーク
 5. マテリアリティの将来
 6. 結論

イギリスのNGOであるAccountAbilityでは、2006年11月に「The Materiality Report」を発行しており、このたび弊社ではこの日本語翻訳を行いました。
このレポートはBT GroupとLloyds Register Quality Assurance (LRQA)の協力を得て、AccountAbilityが作成しました。欧米でCSRを推進する多数の企業や関連団体の経験やアプローチが盛り込まれており、これからマテリアリティに取り組む日本企業にとって実務的なガイダンスとなるでしょう。
3月にAccountAbilityの担当者アラン・ナイト氏が来日した際に行ったインタビュー記事が下記にアップされていますので、こちらもご参照ください。
http://www.nikkei.co.jp/csr/evreport/evreport_materiality.html

解説記事:CSR倶楽部レポート 第38号

サステナビリティ経営ネットワーク

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。