アーカイブ

ミャンマーの大学においてCSR特別講座を開催

2016年03月発表

創コンサルティングの代表海野みづえは、ミャンマー第二の都市マンダレーの二大学において、CSR特別講座を行いました。この講座は教職員と今後ミャンマー社会を担う学生に対して人材育成の機会を提供する目的のもとに、3回シリーズで実施されました。    1. 2015年9月14–15日: Business and Sustainable Developmentの全体概要とワークショップ(海野みづえ)    ...


続きを読む

「ステークホルダーとの協働を事業に活かす」

2016年03月掲載

『経営倫理』 81号(2016年1月25日発行)の「特集: ステークホルダー:ダイアログと経営倫理」に掲載されました。

PDFダウンロード

「グローバルビジネスと日本企業の発想ギャップ ―リスクマネジメントとしてのNGOとの対話」

2016年01月掲載

NGOとの対話について、座談会の内容が掲載されました。

リスクマネジメントの観点からこのテーマを深堀りするもので、ビジネスと人権の話題に展開しています。参加2社の実経験や対応策が参考になります。

 

NBL(New Business Law)  2016年1月1日号 (P.4 – 24)  (株)商事法務発行

■新春座談会

「グローバルビジネスと日本企業の発想ギャップ ―リスクマネジメントとしてのNGOとの対話」

   國廣 正(弁護士)

   稲継明宏(株式会社ブリヂストン CSR推進部長)

   海野みづえ(株式会社創コンサルティング 代表取締役)

   野島嘉之(三菱商事株式会社 環境・CSR推進部長)

「消費者目線の報告書をどうつくるか - 情報の体系化と社内協働が鍵」

2016年01月掲載

CSR報告書の作成者に向けて、「読まれる」報告書のポイントについてのインタビュー記事が掲載されました。
 
社会・環境報告書/CSRレポート ディレクトリ2015 Part 2
「消費者目線の報告書をどうつくるか -情報の体系化と社内協働が鍵」
 *あれも、これも、では何も伝わらない
 *社員がメッセージを語り、企業姿勢をアピール
 *社内の垣根を越えて協働し、「何をどう伝えるか」を考える
 
  ・日経ビジネス 2015年11月23日号(No.1817) 
  ・日経エコロジー 2015年12月号
   ※内容は上記2誌、同じものです。

「社会課題の解決と企業行動<1>: 新興国ビジネスと人権リスク」

2015年07月掲載

生産性新聞 2015年6月15日号 7面

PDF ダウンロード

 

 

サステナビリティ経営ネットワーク

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。