お知らせ

【掲載記事】「消費者目線の報告書をどうつくるか - 情報の体系...

2016年01月8日

 CSR報告書の作成者に向けて、「読まれる」報告書のポイントについてのインタビュー記事が掲載されました。   社会・環境報告書/CSRレポート ディレクトリ2015 Part 2 「消費者目線の報告書をどうつくるか -情報の体系化と社内協働が鍵」  *あれも、これも、では何も伝わらない  *社員がメッセージを語り、企業姿勢をアピール  *社内の垣根を越えて協働し、「何をどう...

続きを読む

【掲載記事】「社会課題の解決と企業行動<1>: 新興国ビジネス...

2015年07月6日

生産性新聞(2015年6月15日号 7面)に、「社会課題の解決と企業行動<1>: 新興国ビジネスと人権リスク」 が掲載されました。 PDFダウンロード...

続きを読む

サステナビリティ経営ネットワーク2015 開催のご案内

2015年03月20日

新たなビジネスモデルにつながるイノベーションの切り口が「サステナビリティ」であり、戦略的CSRが重要になっています。一方で事業のグローバル化が一層広がる現況では、日本国内や海外先進国でのビジネスとは異なる新興国市場での操業において、新たなCSRリスクに直面しており、世界のステークホルダーを意識した経営が求められています。 創コンサルティングの「サステナビリティ経営ネットワーク」は、戦略的CS...

続きを読む

レスポンスアビリティ社の番組「サスナビ・トーク」において、ビジ...

2015年02月4日

(1) 人権とは? (2) 有名企業にも人権問題? (3) 日本企業にもあるこんな人権侵害 (4) 人権問題に取り組むときに参照すべきもの (5) 国連指導原則の意図は●●を埋めること (6) 国連のビジネスと人権フォーラムはどのような場? (7) 人権問題は経営リスクでもある (8) 日本企業が抱えている人権問題 ...

続きを読む

「新興国ビジネスと人権リスク」を出版

2014年12月9日

弊社代表の海野みづえによる著書「新興国ビジネスと人権リスク」(現代人文社)が出版されました。   新興国ビジネスで飛躍しようとする企業にとって、問題となりうる人権課題についてあらかじめ理解しておくことは、今や必須ともいえます。国内での事業展開とは異なる留意点について、国連指導原則と先行事例から学ぶ書です。     ...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。