創ゾウ人〜世界を視る、地球で感じる〜

徒然なるままに・・・  ブログ再開します

2020年04月22日

 

「世の中の状況に合わせたちょうどいいタイミングでしたね。」

「海野さんが予見していたようになってきて・・・。」

 

3月末にこれまでの仕事にケリをつけてから、皆さんにこんな反応をいただいています。昨年から仕事の整理をする際に「地殻の変動」のことを話していた方からは、今のコロナ騒動を予言していたと思われているようです。

 

やめることを決めた時には、もうビジネスに関わらないので個人の生活や考えなど含めて発信をやめようと思ってました・・。ホントにこんなことになったからでしょうか、皆さんの方がワタシのような人間に耳を傾けたいというご意見をちらほらいただくので、このブログを再開することにしました。これからは何かまとめるとか伝えようとかはなく、思うままにつらつらやっていきますね。

 

「2020年から、地殻の変動が現実社会に現れてくる」

台風や気温の落差などの異常気象はこれまででも現れているものの、収まると何となくまたいけるようにそのまま生きようとしてしまう。でも「何か変」ですよね。

 

それは地球が、いやもっと広げて宇宙レベルで変動しているから・・・。

これを正面から認めた方がいいんです。だってなぜ地球が安定して不変だなんていえるのでしょう。そもそも宇宙全体が動いているんですよ。その中の地球も当然。その速度がとてもゆっくりなので、今生きている人間のタイムスパンには安定して見えるだけ。動いているなら、その上に張り付いている人間社会に影響が出るものでしょう。

 

地球は2万6000年の周期で変動しているのだそうです。そして現在この節目の変動期にさしかかっているという・・・。変動は徐々に進んでいて2020年には目に見えて現れる、というお話です。

そんなことわからないじゃないかという人は、ドウゾ。何を信じるかは自分次第です。

 

2020年・・・。

「えっ、来年なの!」と気づいた時が昨年だったわけです。この年にすぐ何か起こるわけではないとはいえ、そう遠くないうちに「コト」が起こるだろう。

これまでの考えや生き方などがベースの上で、このタイミングが来たのでしょう。以前から何だかゾワゾワしていたのですから。それでも生き方を大きく変えるまではいかなかった。それがもうそんなことでないな・・・、と自然に思えてきたのですから。

 

サステナビリティ経営ネットワーク

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。