創ゾウ人〜世界を視る、地球で感じる〜

多様な人たちとの交流から世界観を養う

2017年01月15日

  2017 年最初の海外はミャンマー、昨日からヤンゴンに来ています。 日本は寒波で極寒というなか、30度超えの夏日です。これでも冬なので、日差しは柔らかいほう。   ミャンマーでの機会ができてから、様々な方々との出会いが普通になってきました。今回は大学の講座に、インドのCSR専門家をお願いしています。そして日本で知り合ったマレーシアの旧友黄さんも参加。彼女は今故郷のペ...

続きを読む

メディアの偏向を読み取る

2016年12月6日

  日本にしろ海外にしろ、メディアが偏っていることを話すと、「まぁそれはうすうす感じるけれど、じゃあどうやってその偏りがわかるのか、またどんなものを見聞きすれば世の中の現実がわかるのですか」といった質問をされます。私だって世界の裏側までくまなく知っているわけでないので確証はないですが、最近思ったことを例にあげてみましょう。   FTに目を通すようになって、もう何年にもなり...

続きを読む

トランプ政策、どこがどうなる・・

2016年11月27日

  「クリントンにならなくてよかった」と、トランプ勝利を好意的に考えている人は日本では少数派のよう。こう考える人たちはだいたい共通して、「彼女は軍産複合体を主軸に世界を戦争に引き込んでしまうところだった」といっています。ただ皆一様に、「だからといって、トランプを支持しているわけではない」。   では、トランプ勝利でそれを阻止できたのだろうか?? トランプの策は、世界レベ...

続きを読む

世界を視て危機管理力をもつ

2016年11月17日

今回の選挙後をみて驚いたのは、トランプが勝ったことではなくて日本の皆さんがあまりにトランプ勝利などあり得ないと決めつけて、それに伴うトランプ対策を考えていなかった・・・ということでした。   確率が低くてもオプションが2つあれば、予想が外れた場合のケースを「プランB」として考えておくもの。それが企業のリスクマネジメントであり、事態が重要ならば万が一の危機管理体制までとっておくものです...

続きを読む

トランプに決まり

2016年11月9日

この結果を、皆さん怒りと驚きをもって見ているのでしょうか。ワタシの考えは前に書いた通り、暴言を吐くトランプの常識外れの言動よりもクリントンの悪事の方が酷いと思ってきたので、予想の範囲内でした。 トランプが大統領になれば彼女の過去の行いを精査するでしょうから、一体何をしたのかこれからはっきりしてくるでしょう。アサンジやスノーデンが命をかけて情報をリークしているのです。世界を陥れてきた壮大な事...

続きを読む
サステナビリティ経営ネットワーク
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポート

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。