グローバルリスクへの対応

グローバル市場での人権対応

新興国や途上国への事業進出が進むなか、新規開拓の市場としてのビジネスチャンスが期待される一方で、先進国ではあまり問題にならなかった社会・環境要因が事業上のリスクとして影響しています。
特に留意が必要なことは、自社工場でのCSR配慮ばかりでなくサプライヤーの労務・雇用状況や、地域住民への対応までも責任を問われています。これらの課題のうち、人権課題が近年重要になっています。
国際的に認められた人権課題には、社外のステークホルダーに関わる様々な人権まで含まれており、日本で通常想定されるものを大きく超えています。

p5-img

サステナビリティ経営ネットワーク2016
ミャンマー経営研究会
Emerging Myanmar Now!バナー
海野みづえが語るミャンマーの最新動向 (Powered by 長田広告)

サステナビリティ倶楽部レポートメールマガジン

CSRを企業戦略として提唱している、海野みづえ(創コンサルティング代表)が発行するメールマガジンです。地球と社会が大きく変動しているなかで、経済や経営をどう持続可能にしていくかを考えレポートしていきます。購読は無料です。配信は月1回を予定しています。